Top > 本州1の貧乏県青森県

本州1の貧乏県青森県

青森県は、貧乏県なんだろうと思うけど給料が安い分けでも無い。派遣で働けば結構な給料も貰えます。1日6千円から一万くらい貰えます。貧富の差が見られますが、人ですから何か楽しみがなきゃ骨がきしみ、指関節が悲鳴をあげる苦しい労働に耐えれません。だから、人それぞれ使う部分は使う。青森県はと言っても青森市か知らない純正青森人です。横浜に行ったら言葉が通じませんでした。埼玉県県は通じた見たいで普通に話しが出来た見たい。港区でバス停を聞いたら怪しい人の様に見られてでも親切に教えて貰いました。東京のイメージが変わった日です。東京の着こなしが凄い青森にいない。残ってちょっと住んでみたいと思う雰囲気が有る。絡み方だけど青森は屁理屈系が多い滅裂な会話に段々分けが分からなくなる、常に冷静で血が登ったら自分も分け判らない話しをして食いつかれる、切れっぱなしの女の子がそうだよな。後は青森県は、病人多いです。危険な奴も対応が非常に難儀です。フロイトの自己分析で経験を下ってもたどり着け無い。何かの科学なのか。超能力かな。はたまた催眠術に操られてやれって言われている。昔に学会の支部長婦人が金を高く積まれれば誰でもやるでしょうって。その人がおらのおかげで家が立つほど儲かったって言われて、今も意味が判らず。この夜の裏側で金の力が働いている。凄い金持ち誰だ、おらは若い時に金周りが良くて聞いたら不思議がる。朝起きるとドアのポスト金が挟まっていたくらい金をあげたい人がいたみたい。青森県は、不思議です。 薬剤師求人 非公開情報ナビjp
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
結婚調査|基本料金と表示されているのは...。(2016年9月 4日)
脇の下のムダ毛を処理してくれるワキ脱毛は...。(2016年5月13日)
汗だくのまま満員電車に乗るのはキツイ(2015年2月 1日)
折り紙(2015年1月28日)
イケメンドクター(2014年11月15日)