Top > お金を借りる方法-カードローンとキャッシングの違いとは

お金を借りる方法-カードローンとキャッシングの違いとは

金融機関でお金を借り入れる時は、銀行または消費者金融を利用することになります。 銀行での借入はカードローンが多く、これは審査基準は厳しいけど、金利は低めです。 逆に消費者金融はキャッシングが売り物で、審査基準は緩めですが金利は高くなります。 正社員、または公務員のような職業の場合には銀行、そうでない場合には消費者金融がいいでしょう。主にカードローンは分割払いでの返済が多く、これに対してキャッシングは、元々は一括返済のことを指していましたが、最近では分割払いの返済も多く、しかし今では厳密な区別はなくなっています。個人が借りる場合は一般に50万円が限度です。 しかし、担保物件があったり、保証人を立てたりすると、もう少し多くの金額が借りられるようになります。 借入の際には審査が行われます。 返済能力があるかどうかを見るためのもので、収入の有無、他社からの借入に加え、信用情報に事故の記載がないかが調べられます。 消費者金融の場合には、年収の3分の1以上を借り入れることのできない総量規制があるため、それに抵触しないかどうかも見られます。

主婦借入については主婦が利用できる低金利なカードローン会社|主婦借入SR232

関連エントリー
カテゴリー
  • くらし
  • ビジネス
  • 地域
  • 情報
  • 出来事
  • 健康
  • 資料
  • 趣味
  • 新商品
  • 旅行
  • ショッピング
  • スポーツ
  • エンタメ
  • コンピューター
  • カテゴリを追加
更新履歴
結婚調査|基本料金と表示されているのは...。(2016年9月 4日)
自分自身の今後の幸福な人生のためにも...。(2016年5月13日)
お金を借りる方法-カードローンとキャッシングの違いとは(2014年8月 6日)
梅雨時の強い味方(2014年7月16日)
信頼できる保育士さんに子供を預けられる安心感(2014年7月 9日)